不動産会社で人気の高いリストサザビーズの魅力とは?

つみ木

ローン返済ができない時は

女性

競売よりもお勧めな方法

住宅ローンを払えなくなってしまうと、住宅は数か月以内に競売にかけられることになります。この競売にかけられると、普通の不動産価格よりもかなり安い値段で売却されます。のみならず、競売は人が出入りしますので、近所に知られてしまうこともあります。また住宅を売却するわけですから、当然転居しなければならなくなりますが、その費用はすべて自腹となります。住宅ローンを払えない、でも競売は避けたいという場合は、任意売却を行うようにするといいでしょう。任意売却のメリットとして、まず売却される価格が競売よりも高いという点があげられます。また関係者が立ち入ることもなく、少しなら転居の費用も出してもらえます。任意売却をする場合は、弁護士または専門の業者に頼むようにしましょう。弁護士は費用がかかりますが、この場合は出来高制になります。一方専門業者に依頼した場合は、無料で行えます。これは、売却額から報酬を得るためです。住宅ローンが払えないというのは、お金に困っている時なので、その点無料で依頼できる専門業者はありがたい存在です。専門業者に任意売却を依頼する時は、経験のある不動産会社、あるいは不動産管理会社に依頼するのがお勧めです。経験のある会社はノウハウがありますので、住宅ローンを組んだ金融機関ともきちんとわたり合ってくれます。ただ、法外な転居費用を提案してくる会社は、避けた方が無難です。金融機関が紹介してくれることもありますが、自分で探す場合は、経験豊富であることに加え、任意売却に至るまでの流れが、きちんとホームページに記載されている会社を選びましょう。